fbpx

アーユルヴェーダ特別講座 脈診と体のつながり

インドの生命科学「アーユルヴェーダ」の著者、上馬塲和夫先生の特別講座。

1)脈を極めて活用する(現代版脈診システムも含めて)

2)体の繋がりを理解し、活用する。

■参考図書
新版インドの生命科学 ”アーユルヴェーダ” 
上馬塲和夫、西川眞知子著 農文協

「生命の科学」と訳されるアーユルヴェーダ。

とかく、オイルやスパイスを使った療法に目を奪われがちですが、その要諦は、自分の心と体に向き合い「自己治癒力」を育む事。誰もが、日常的なセルフケアの手法として活かせるのがアーユルヴェーダの特徴です。

近年、「健康寿命」という言葉が頻繁に使われるようになりましたが、アーユルヴェーダの健康の定義によりますと、単なる健康でなく、幸福感の重要性が教えられています。つまり「健幸寿命」が重要なのです。医療を超えた「生命の科学」だからこその智慧がここあります。

寿命の単なる長さは問題ではなく、「病気をしないで長く生きればよい」というものでなく、幸福な人生を寿命いっぱい生きていることが必要なのです。 

1.脈を極めて活用する(現代版脈診システムも含めて)

 

 ウイズ・コロナの時代は、これまでの常識がかわり人類の進歩が起こることになることが言われている。人々の新たな生活の仕方についても、政府自体が、毎朝の健康習慣として、体温を測定するなど、自身の体調をモニターすることを勧めている。その場合に、生命の科学アーユルヴェーダでの自身を知る方法の一つ「脈診」を広く活用することは、新しい生活様式に取り入れるとよいであろう。

 特にヨーガ講師が、アーユルヴェーダの概念を理解して、脈の変化を診ることを教えることができれば、クライアント自身の気づきも高めることに役立つであろう。

★受講に際し、パルスオキシメーターが必要です。

 ※本講義では、酸素飽和度計も現代版脈診システムとして、測定原理から活用法までも体験をしながら、一日かけて詳述する。
できれば、動脈血酸素飽和度(SpO2)、脈拍数(PR)、PI(灌流指標)、呼吸回数(RR)まで表出できる酸素飽和度計持参が理想。

2.体の繋がりを理解し、活用する。

 

 ヨーガは、繋ぐユジュナという原義をもつことはヨーガ講師が衆知している。
体と心、魂の繋がりという主観的な概念だけでなく、実際の体内における、東洋医学的な繋がりを理解するだけでなく、現代医学的な繋がりに関する解剖生理学を理解することは、これからのヨーガ講師には、貴重な知識となるであろう。

 東洋医学的な経絡や経筋に関する知識はもちろん、脊柱特に頚椎の内外の構造の繋がり、筋筋膜経線やファッシアの繋がりを理解して、筋膜リリース法としてのヨーガのポーズの意味を理解することで、より効果的にヨーガを実践できるようになると同時に、ヨーガで頻発している頚椎障害を予防することに役立つであろう。

1)脈を極めて活用する

2020年9月19日(土)10:00〜16:00
参加費:16,000円(税別)

 

2)体の繋がりを理解し、活用する。

2020年9月20日(日)10:00〜16:00

参加費:16,000円(税別)

 

3)2日間 2講座通し受講

参加費:30,000円(税別)

 

※終了時間は最大17:00まで延長する可能性がありますので、
時間に余裕を持ってご参加ください。

最少催行人員

5名

持ち物

パルスオキシメーター、筆記用具

参考図書

新版インドの生命科学 
”アーユルヴェーダ” 

L

会場

ウィルあいち
〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1
地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分
市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分

講師:医師・医学博士 上馬塲和夫 先生

ハリウッド大学院大学教授、帝京平成大学東洋医学研究所客員教授、内閣府認証NPO日本アーユルヴェーダ協会理事長、一般財団法人東方医療振興財団理事長、一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会評議員、一般社団法人ユース・レジリエンス協会理事、一般社団法人ホリスティックケア協会理事長、一般社団法人健康保養地医療学研究機構代表理事、一般社団法人ホリスティックヘッドケア協会代表理事

<経歴>
1978年広島大学医学部卒業後、虎の門病院内科、北里研究所付属東洋医学総合研究所研究員、六本木クリニック院長を経て、1987年Vasant Lad氏の著作を翻訳し「現代に生きるアーユルヴェーダ」(平河出版)出版。1999年からは、富山県国際伝統医学センター次長、富山大学和漢医薬学総合研究所客員教授。2011年から帝京平成大学ヒューマンケア学部教授。2018年からは、六本木のハリウッド トータル・メディカルビューティ研究所所長として最先端技術を使いながら、トータル・マインドボディに対する健幸美を提供している。
日本温泉機構物理医学会認定温泉療法医、日本補完代替医療学会認定学識医、元日本統合医療学会認定統合医療指導医。
大学卒業以来40年間にわたり東西医学融合を研究した結論として、生命の科学としてのアーユルヴェーダやヨーガを、医療者だけでなく老若男女が、正に寺子屋などで学ぶことで、人々の健幸と平和に必要なことだと認識するようになる。
現在の活動の場は幅広く、日本アーユルヴェーダ・スクール、英国アーユルヴェーダ・カレッジなどの講師、金沢浦田クリニックや御殿場フジ虎ノ門整形外科病院、日本橋ライフサイエンスクリニックでの外来診療を行っている。

お申込方法 4つの方法でお申し込みできます。

※いずれも入金順に予約が確定いたします。
 WS当日の現金支払いは原則として行っておりません。

1.クレジットカード決済
2.コンビニ決済
3.スタジオ店頭での現金支払
4.銀行振込

クレジットカード決済、コンビニ決済

※コンビニ決済は、WS4日前までのお申込が可能です。入金時に予約が確定します。

1.希望WSのカートに入れるボタンをクリック。
2.クレジットカード決済、もしくは コンビニ決済を選択。
3.クレジットカード決済された場合、その時点で予約が完了いたします。
コンビニ決済を選択した場合は、支払利用コンビニを選択します。
※コンビニ決済は、申し込み後3日以内にコンビニでお支払いください。

スタジオ店頭での現金払い

レッスンにお越しの際に、お申し込みとともにお支払いください。

銀行振込ご希望の方

1.下の銀行振込をご希望の方ボタンをクリック。
2.フォームよりお申し込みください。

※お支払順に予約を確定させていただきます。
お支払後のキャンセル・返金はいたしませんので、ご了承の上お申込みくださいませ。
※いずれの場合も、お申込日を含む8日間はクーリングオフ可能です。

 

チケット購入

 

開催日 2020年9月19〜20日

 

参加費 個別16,000円(税別)

    通し30,000円(税別)

2020年7月5日の講座に参加の方は、こちらからお申し込みください。

お問合せ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。