In ヨガワークショップ

あらえびす東出融氏の 「命の水 お話会&身体ワーク」

人が生きていく上で、いちばん大事なものが “水”。

今、その命の水が、失われようとしています。

水の危機に立ち上がる一人の男がいます。
東出融さんが、どのように水源地を守ろうとしているのか?
そして、そのお水を私達に届けてくれているのか。
様々なお話を交えて、みなさんにお伝えする機会を作りました。

お水に興味がある方。
身体の動かし方に興味がある方。
身体の不具合など相談したい方。
ぜひ、一度参加してみて下さい。

知らないことばかりで驚きと笑いの連続です!

あなたは、“伏流水”を知っていますか?

伏流水とは、自然界の大きな循環の中で数千年~数億年かけてできたお水で、山の 7 合目以上からのみ湧き出ます。

豊かな自然の中で、長い年月をかけて濾過された伏流水は、フルボ酸ミネラルが豊富で酸化還元電位が高く、クラスタが小さいのが特徴です。

そして何より生きている、腐らないお水です。

細胞がいつも若々しく活躍できるよう働きかけ、​からだが無条件に喜ぶ力を持っています。

水を取り巻く現状

ー水道民営化・水源の買い占めー

地球上でもめずらしく、豊かで汲みやすい”伏流水”の水源を沢山もつ日本ですが、今私有林は外国資本に買い占められつつあります。

また日本中、特に西日本では植えすぎて放置された杉林がどんどん崩れており、数年以内に、自重に耐え切れず全て崩れてしまうという調査もあります。

危ない!日本の水源地が外国資本に買われている!

香川県を筆頭に次々と水道は民営化していて、大阪や仙台を含めた全国でも、今後民営化してゆく予定となってしまいました。

多国籍企業の手に渡れば、私たち日本人は豊かな水資源含めた自然を、自らの手で守ってゆくことができません。

実際にボリビアやフィリピンで起きた例では、今の日本と同じように多国籍企業に水道事業が乗っ取られ、「貧乏人は水を飲むな」という世界が現実となってしまいました。


貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本

このままでは私たちは日本にいながら、日本で湧き出る豊かな水資源の恩恵を受けることもできなくなるのです。

市場のミネラルウォーターの企業は、ほとんどが水源に大きな工場を建て、水を無理やりに吸い上げ水源を枯らし、それによって自然崩壊(生態系の破壊、地盤沈下や土砂崩れ)などを引き起こし続けています。

なぜなら今の日本の法律では、機械を通さない生きたままの状態のお水を売ることはできないからです。自然を崩壊させながら、煮沸消毒し防腐剤を入れた水しか、

販売することができないのが現状です。

ヨーロッパなど海外では特に研究が進んでいる”伏流水”は、石油のように
機械が動くエネルギーにもなります。水を巡り支配権力を奪い合い、
戦争も起きている今の世界情勢の中、日本は格好のターゲットとなっています。

日本の豊かな自然、命の水を守ることはまったなしの状況です。私たちひとりひと
りの手で、今、守っていきたい。そのための手段となるのが、あらえびす 1 万人の
“伏流水サポーター”さんと共に創る“いのちのもり響命プロジェクト”です。

東出融さんの爆笑身体ワーク

骨格とその動かし方を知るだけで、体が変わる!

体の仕組みを理解し、本来の身体の動きを知る。

思わず笑わずにはいられない!
東出融さんの身体ワークをぜひ体験してみて。

日時

8/19(土) 14:00〜18:00

参加費

料金 4,000円
※お支払は当日現金にて。

開催場所

ヨガサラスワティ
名古屋市東区泉1-20-2 大雄ビル
3Fスタジオにて

レッスン時に必要な持ち物︎

  • 動きやすい格好
  • 飲み物など欲しい方はそれぞれ持参

命の水とおはなし会&身体ワーク 申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※PCメールが受信できるものに限ります。

電話番号 (必須)

メッセージ お連れ様がいる場合は、全員の氏名

お問合せ