3

ハトのポーズ変形パターン

この変形鳩のポーズは、首・もも・股関節に効果的なヨガポーズです。まず、正座から片脚を後方へ伸ばします。そして、残った脚の足先を内側にスライドさせます。この段階で、ももがゆっくりと伸びていきます。つづいて息を吸いながら、天井を見上げるように、顔を後ろにそらします。首が伸びるのを感じてください。
つぎに股関節から身体を折り曲げるように、前方に上半身を折り曲げます。このとき、あまりからだが曲がらなくても大丈夫です。ご自身のペースで痛気持ちよい場所を探してみてくださいね。

3 thoughts on “ハトのポーズ変形パターン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です