In ヨガワークショップ

久恵先生1405WS.jpg

ヨガには様々な座り方があり、座るのも大切なポーズです。
その中でも、お尻や股関節を始め、足首の柔軟性も必要な結跏趺坐( けっかふざ )という坐法があります。結跏趺坐は、別名パドマーサナとも言われ、ヨガの代表的な坐法です。
この坐法は、座禅でも用いられますが、足腰をバランスよくほぐさないとうまく座れないため、苦手だったり痛みがあって練習を諦めてる方も多いのではないでしょうか。関連部位をほぐし骨盤修正をして歪みを解消する事で、結跏趺坐をこれまでより楽に組めるようにしていきます。
2014/5/31(土)18:00〜20:00
bnr_WS_DetailApply.gif

Recent Posts
お問合せ