In ヨガインストラクター養成講座, ヨガインストラクター養成講座募集中

masa(中島正明)による「ヨーガ・ティーチャー・トレーニング in 名古屋 2018」

ヨーガをすることは、自分をやさしく観守る意識を育み、自分と仲良くなり、よりイキイキと自分らしく輝いて生きる豊かなプロセスです。
生まれてこの「いのち」を受けた以上、そのいのちをあるがままにたっぷりと生きる。
そんな何事にも変えられない、楽しく、感動的な「道」がヨーガです。

それはある意味、ずっとこれまでもそこにあり続けてくれた、真の自分に出会うこと。
それは人と比較したりする相対的なものではなく、そこに自分のいのちがあり、それとぴたーっとひとつである豊かで絶対的な世界。

その過程においては、いろんな自分に向き合います。
どんな自分がいても正直にそれに向かい合って、そのいのちの根本にある豊かさに触れてしまう時、揺るがない自分の中心をもって生きていくことができるようになります。

ひとは無為自然な状態で、周りの人や自然と調和して生きていくようにできています。
ある意味ヨーガとは、そんな懐かしい状態に戻って行くプロセスなのでしょう。

ヨーガの状態にある人は、実は何をすることなしにその存在自体で自然と伝わるものを持っています。
そして、それはあまりにも素晴らしいため、「みんなの幸せのために分かちあいたい!」という自然なモチベーションが起こってくるのではないでしょうか。

そうしてできた自分の中の確固たるヨーガの土台をもって、教える技術を徹底的に学びます。
内面的にヨーガの礎が確立すれば、技術を含めた自然と教えるための土壌は整ってくることでしょう。

このようにこのコースではあくまで自分はヨーガの実践者であることを大切にしながら、教える技術を確立します。

教えるたびに思うことは、教えることによって結果として生徒の皆さんにヨーガを教えてもらっているという素敵な事実。
教えることは、自分のヨーガが深まることでもあります。ヨーガが深まることは自分の人生がさらに豊かになっていくことでもあります。

さあ、この素晴らしい旅路を一緒に歩みましょう。

プログラム

このトレーニングではヨーガの実践(プラクティス)を中心に据えます。
教典や哲学を参考にしながら自分の体験に落とし込み、人間の心身論に関する理解、幸せのための解放(気づき)のメカニズムなどをしっかりと理解し、体得することはとても大切なこと。
そして、解剖学やアーサナ、プラーナヤーマ、メディテーション(瞑想)の技術習得と実践も盛り込みます。

その上で、クラスデザイン、ティーチャーとしての心構え、アシスト・アジャストメント手法、ティーチングスキルの習得を行います。
また、クラスを運営するにあたっての取り組み方について実際に何回かデモ・クラスを行ないながら、教えることに自然と慣れていくプロセスを設けます。

<ヨーガの実践:ディープニング・ヨーガ>

ヨーガは人生を豊かにいきるためのもの。
ヨーガを通して自分という存在の奥深いところから現れる、内なる叡智にアクセスし、魂と結びつくことで、あなたの中から答えがみつかることでしょう。
実践を通して自分を知ることで、自分の存在の意味を見出し、すべての存在との調和を求め、社会への貢献のために自分を役立てたいと思うようになるかもしれません。
「ヨーガの実践」では以下を予定しています。

・ヨーガの概観~現代社会におけるヨガの意義、ヨーガ哲学、仏道とヨーガ、八支則~
・人の成り立ちの理解:外面と内面の在り方:人間の苦しみと気づきによる解放のメカニズム
・プラーナ/気を流して元気に生きる奥義:カラダのポテンシャルを最大限活かして生きること
・アーサナ~定義、意義、アライメント基本原則、各動作の基本原則~
・ヨーガを生きるということ:プラクティスを日常に活かす
・各アーサナ詳細解析とそのバリエーション
・マントラ(真言)チャンティング
・プラーナーヤーマ:ハタ・ヨーガの調気法、ラージャ・ヨーガの調気法、5つのヴァーユ、呼吸法の理解と実践
・リラクセーション~その重要性の理解と様々な手法の実践
・メディテーション(瞑想)~座法、サマタ、ヴィッパーサナ、観想、チャクラ瞑想、分析瞑想、メッタ瞑想、ソーハム等~
・バンダ、クリヤなど他のハタ・ヨーガ技法
・気功的技術のヨーガへの応用:理論と実践
・陰ヨガの適用によるヨーガの充実:理論と実践
・ヴィンヤサの理論の理解と実践〜動の中に静を観る
・体と心の理解~生理解剖学、柔軟性の解剖学、呼吸の解剖学、ヨガ的体の理解~
・ヨガを深める技術~傾聴、気づきと解放、可能性/エッジ/ホールディング
など

<ティーチングの実践:ティーチング・ヨーガ>

生徒の一人ひとりが自分のヨーガの主人公になれる安全な場をつくり、ティーチャーであるあなたがそこでありのままにリアルに感じていること、つまり、いのちのそのままを、生徒のみんなと分かち合うこと。
それが、ヨーガを教えるということだとボクは思っています。自分でない誰かになって、理想を演じるということではありません。

ありのままの正直な自分を分かち合うと、そこに力強い感動が生まれ、生きている実感、いのちのエネルギーが、自分の中からわき起こってくる。
生徒みんなの波長が自分のそれと深いところで響きあい、自分、周りのみんな、そして社会とつながっていく。
自分や生徒のみんなの可能性がまたひとつ開き、変容が起きる瞬間です。
それは、自分にとっての揺るがない自信と安らぎになるでしょう。

「教える」ことの追求は、あなたのヨーガを深めることにつながります。
自分のあり方に正直に気づき、可能性を切り開き、より豊かな人生を一歩一歩歩むプロセスです。

「ティーチングの実践」では以下を予定してます。

・生徒に接するということ~先生としての心構え、コミュニケーション、成長を促す~
・生徒を観察する技術
・声とスピーキングスキル
・生徒が安心できる環境作り
・インストラクション技術:理論と実践
・アシスト/アジャスト技術:理論と実践
・デモンストレーション
・怪我の予防/禁忌事項
・クラスのデザイン
・アーサナ、プラーナーヤーマ、メディテーション、ヨーガニドラーのティーチング
・生徒の体験を深める技術
・自分のティーチングスタイルの確立
・ティーチャーとしての継続した学び
・ティーチャーとしてのセルフプラクティス
・ティーチング実習とレビュープロセス(30分、45分、60分、90分)
・ティーチャーとして生計を立てること:PRや働き方〜ライフ・ワーク・バランス
など

<1日のスケジュール:大体の流れ>

09:30~:レビュー、Q&Aセッション
11:00〜:ハタヨーガ、ラージャ・ヨーガのプラクティス
12:30〜:ランチブレイク
14:00〜:午後のセッション①
15:30〜16:30:午後のセッション②

2018中島正明
ヨーガ・ティーチャー・トレーニング

日 時

2018年

1/27-28 masa
2/17-18 masa
2/24-25 masa
3/17-18 misa
4/14-4/15 masa
4/21-22 nomi
4/28-29 tae&shimazaki
5/12-13 masa
5/26-27 masa
6/9-10 masa

時間 9:00~17:00

場 所

名古屋市内

受講料

42万円(総合トレーニングマニュアル、修了証発行費含む)

※分割などでのお支払も可能ですので、遠慮なくご相談ください。

 

持ち物

ウェア、マット、タオル、筆記用具、ノート、ヨガブロックやベルト

キャンセルについて

開催日1ヶ月以内…受講料の50%
開催日前日・当日…受講料の100%
のキャンセル費が発生いたしますのでご注意ください。

最少催行人員10名

講師 中島 正明 Masaaki Nakajima

通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を行いながら、世の中のゆがみに気付き始め、NGO活動を始める。
テーマは地球温暖化の防止。いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。
そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、NGO活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。
これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。
様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、生きていることの豊かさやいのちのつながりを気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。

米国ヨガ研究所認定「チベット・ハート・ヨガ」ティーチャー
米国クリパルセンター/全米ヨガアライアンス公認クリパルヨガ・ティーチャー。
公認シバナンダヨガ・ティーチャー。
カリフォルニア州ロイオラ・メアリーマウント大学認定グリーンヨガ指導者
自然体験活動推進協議会認定自然体験活動リーダー
オーガニックコンシェルジェ、通訳翻訳家。

アーユルヴェーダ 講師 嶋崎 浩美

IMG_8447-300x300

大阪うまれ

企業にて企画デザイナーとして勤務後、インテリア、雑貨・インナーウエアのフリーデザイナーとして独立。

商社、通販、雑貨店の企画、デザインを中心に手がける。

その後、愛知県に結婚にて移転後、両親の死など、人生の転機にてアーユルヴェーダ、ヨーガに出会い、現在は国際薬膳師の夫と蔵を改装した、ナチュラルキッチンせさみ、二階のヒーリングルームセサミにて中医薬膳,マクロビオティックの考えを活かしたヘルシーなお料理とアーユルヴェーダ、ヨーガセラピーなど、自然な生活を心がけ、健康と癒しを提供している。

イナムラ・ヒロエ・シャルマ氏
大阪アーユルヴェーダ研究所にて、
アーユルヴェーダ講座基礎科専門科 薬理学科 卒業。
インド・ケララ州の医師のもとでアーユ ルヴェーダ研修修了
日本アーユルヴェーダ学会認定
アーユルヴェーダ・ヘルスケアインストラクター(アーユルヴェーダ健康指導士)資格取得
タイ ロイクロマッサージスクールにて、タイ式マッサージを学ぶ。
インド中央政府公認ヨーガインストラクター資格取得。
日本ヨーガ療法学会認定
ヨーガ療法士講座修了。
山本邦子氏主催 A-yoga 認定インストラクター。

アシスタント 藤田ミサ

misa-300x228
OL時代に、アシュタンギである親友からYogaを勧められホットヨガを体験
「痩せる・身体が締まる・すっきりする」からYogaに夢中になり、インストラクターの資格を取得
クラスを担当していく中で、身体の変化だけがYogaではない事を知り
その知識を深める為に数々のワークショップ・ティーチャートレーニングに参加し学びを深める。
現在は自らのクラス以外に、多くの方にヨガというツールを知っていただく為、
ワークショップのオーガナイズもしている。
ルーシーダットンTTC修了
IYEA インストラクターTTC修了
Yoga解剖学 TTC修了
陰YogaTTC修了
陰Yoga 経絡コースTTC修了
ヨガニードラTTC 修了
全米ヨガアライアンス RYT200取得
ヨガアソシエーション名古屋WSオーガナイザー
日本ヨガボディプロアカデミー講師

解剖学 講師 野見山文宏

IMG_0256-291x300

クリパルヨガ教師・解剖学講師・鍼灸師

大学卒業後、9年間の銀行員生活を経て過労で倒れたことを機に鍼灸師に転進。地球環境やホリスティック医学を学ぶ。

現在は伊豆に移住し、妻と共に自然農の畑で野菜を自給しながら半農半講演生活を送る。

趣味は波乗りとヨガとひるね。

クリパルヨガ・ロータスエイト 解剖学講師
日本アロマ環境協会セミナー 講師
著書「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」

マタニティーヨガ 講師 小野たへ

IMG_6792

2008年10月~2013年7月まで某ホットヨガスタジオのインストラクターとして勤務した のち、「女性のためのヨガ」を中心にフリーインストラクターとして名古屋市内のスタジオにて活動。

マタニティーヨガ、産後回復のためのヨガをはじめ、 妊娠を望む女性のためのヨガ、更年期障害のためのヨガなど、 それぞれのステージごとに変化する身体はもとより 生活のスタイル、優先順位を大切にその人それぞれのヨガを見つけてもらうためのお手伝いを しています。

2015年11月第一子を出産。現在育児休暇中

大切にしていること

・答えは自分の中にあります。このため、体や心の声を大切にします

必要な答えや気づきの大部分は自分の中にあります。
外にそれらを求めるのではなく、自分の中から出てくる、体や心の声には、自分を幸せにするための大切なメッセージがたっぷりと詰まっています。
だから、それらに耳を傾けて、聞き取ることを大切にします。そのためにも、安心してヨガをして、あるがままの自分でいてほしいのです。

・人間の癒える力を信じて、寄り添うこと

人のいのちは、元々その性質が歓びであると思います。そして、人の体は自分自身を癒す力を持っていると信じています。
人間は本来、喜びを感じ、健やかな状態に向かう力を持っているということ。
これを信じて、全体として自然な状態に人をできるだけ導き、あとはその人が自らを癒していくことをサポートする。
言い換えれば、人の持つ力を信じて、寄り添うことをずっとしていたいです。
それは「何かをあげる」というような一方的な在り方でなくて、そこにすでにある、その人の内なるプロセスを信じて、一緒に歩んでいくという在り方でしょう。

・皆が自分自身でいられること

ヨーガの言葉で「サティヤ」というのがあります。
それは自分が自分に正直であることの誘い。
自分が安心して、正直でいるところ、あるがままにいることができて初めて、変容は起こります。それぞれが安心してヨガをできる環境を大切にします。

・一人ひとりの個性、多様性、ペース、可能性を大切にします

ヨーガは人の数だけその種類があるといっていいでしょう。皆、その生い立ち、体など違うわけですからそのプロセスも多種多様です。
そして自分が主観的に感じていることを突き詰めることがヨーガですからそれぞれの個性を最大限尊重します。
みなそれぞれが、素晴らしい可能性をもった存在です。ヨガによってその可能性を最大限開いていけるように、そして、その成長過程を急ぐことなく、自分のペースで進めていけるようにします。

・ヨーガを活かして豊かな毎日を送ることを探ります

マットの上でのヨガだけではなく、日常生活の中でヨーガが活きてくることを大切にします。
ヨーガの為に生きるのではなくて、生きるためにヨーガをします。

・しっかりとした「礎」を築きます

「土台」「基礎」がしっかりとしていれば、人は自ずと開いて、生き生きと生きていきます。
そのための事始めをしっかりと作ります。同時にこのコースで全てを身につけるわけではありません。
ヨーガとは長い旅路。そして、このコースは確実にあなたのヨーガの中で濃く豊かな時間となるでしょう。

このコースの特徴

・講師や仲間との温かい関係とヨーガのための安全な環境

講師は親密で人間関係豊かな温かい環境がヨーガのためには必要と経験を通して知っています。このため、心許せる安全で安心できるヨーガのための環境を約束します。
その中で一生のかけがえのない仲間と出会い、お互いに切磋琢磨して、それぞれの多様性を認め合って楽しみながらヨーガを実践していきます。

・数々のトレーニング実績を持つ講師

担当講師の中島正明は、yoga generation、ヨガアソシエーション名古屋主催のティーチャートレーニングの講師として、そして独自に行っている多くの集中コースの講師として数多くのトレーニング実績を積み上げてきました。その実力は多くの参加者の体験談からも伺いしれることができます。
知識傾倒になりやすいヨーガの世界において、頭での理解にとどまらず、体験/体感/体得することの大切さを説き続け、場を包み込み生徒主動、生徒参加型のプログラム運営には定評があります。

・確実な技術習得と実践体験による体得

アーサナ、プラーナーヤーマなどのヨーガ実践の技術、そしてティーチング技術の習得に加え、そしてそれぞれの習得レベルに合わせた安心した実践環境を整えることによって、その場その時で最大の体験を生み、それらを体得することを大切にします。
上辺での技術習得ではもったいない。そこを体の智慧へと落とし込み、実際にヨーガがあなたの中で生きることを大切にします。

・ヨーガの深い理解と智慧の体得

ヨーガとは技術はあるにしても、やはり人間の心理面での理解や心の解放についてはなかなか明らかにされていません。それはやはり体験をもつ講師が少ないことも原因のひとつでしょう。
担当講師は、ジャニーニャ・ヨーガの講師としても数多くの指導実績をもち、深い実体験をする場をコースの中で設けることによって、普段は味わうことのできないヨーガの深い理解と智慧の体得を試みます。

・生徒主動、参加型のプログラム

ヨーガは自分の主観をどんどんと突き詰めて行く作業。客観的指標に会わせる作業ではありません。そういう意味では、あなたがどう感じ、どう考えているかを自分自身で明らかにして行くことがとても大切です。このため、このコースでは一方的に講師が教えるのではなく、ディスカッション、シェアリングなどを行いながら、生徒が自ら奥深くにあるその尊い智慧を汲み取って行くことのできる体制を整えています。生徒自らが自分の体験を大切にし、自分の中で答えを見つけていく生徒主導、参加型のプログラムです。それによって、やっとヨーガの本質に触れることができることでしょう。

・フォロー体制の充実

コース中は講師、スタッフ、生徒が一丸となってつながり、安心して受講できる体制を整えます。質問などがあれば、いつでも講師とコミュニケーションをとり、つながっている状態を保ちます。またコース終了後も、一生のつながりの中でヨーガを深めていけるように継続学習のための勉強会の開催など万全のフォロー体制を設けます。
さらにはまだ公表できませんが、今後地域のヨーガコミュニティの発展のためのアイディアもあります!

・全米ヨガアライアンス公認のプログラム

本コースは、全米ヨガ協会の規定要素にそった包括的なプログラムから成っており、国際的なインストラクター認定を行っているほぼ唯一の世界規模の全米ヨガ協会から出される認定資格である「RYT200」の取得可能講座です。このコースを終了することのよって、その資格取得資格が得られます。

担当講師の各種コース参加者の声

コースが終わったその時、「自分の命のまんまに生きる」「すべての人に輝きがある」そして、私は「皆を大好きでいていい」んだと強く感じました。自分のヨガについて、そしてヨガを教える事について、何か自分で引っかかっていた、あるいは見て見ぬふりをしていたものに、ダイレクトに関わる体験でした。
(mamiko:東京)

私はどうしても相手を受け入れるのに時間がかかってしまうところがあるんですが、それはなんでなんだろうと一歩進めて考える契機になりました。
また、自分の感じたことをそのまま受け入れるということに肯定的になれるようにインストラクションしてもらえたのが良かったです。
また、今の世界の情勢からいっても、これからは調和の時代だということも、とても納得できる点でした。
そしてワークをして、調和の気持ちをもって取り組んだときにどういう変化があるのかなど、違いを体感できたのも良かったです。

なんか分からないけど、愛みたいなものが体の中から湧き上がって、ご飯が食べられること、愛する人がいること、自分を成長させたいと思う自分がいて、それを実現できる環境があること、あとは寝る家があること・・・そういう今自分が持っているものにすごく意識が向いて、生きていることが本当に幸せだなーって何度か思いました。あのコースのおかげだと思います。
(kayoko:東京)

最後メンバーの一人が「自分が大好きになりました」っていっていて、本当に、私も!って思いました。誰かに必要とされることや、必要とすることが、損得感情抜きで出来ることって私には今までなかった経験だったので驚きでした。たった3日間一緒に、しかも初めて出会ったメンバーにこんなにも心をオープンにできて、それがものすごい心地よくて。プラナのパワーというか、みんなキラキラ輝いている、そんな時間でした、本当に大切なものってみんなの心にキラキラ光っていて、それを、このWSでは見てあげて、心から、アシストする、してあげるのではなく、「したい」という思いに。そして、呼吸もひとつになる、そうやって、自分が大好きになること、一緒にキラキラできること、私にもできるんだ!って思いました。まだうれしい余韻、幸せな余韻が残ってます。本当に先生はじめ、メンバーのみんなありがとう!何度も思い出して、にんまりしちゃうくらい、すごい幸せな時間でした。ありがとうございました!
(mami:静岡)

今まで頭でしかわからなかった「ひとつになる」が、自分の命で体験できました。できると思ってなかった。
不思議で、ものすごくあたたかい感覚。
この感覚、もう体験したので大丈夫です。命は覚えてます。自分が体験するものほど、強いものはないですね。
masaさんのヨガに触れるたびに本気でそう思います。
でもこの体験は決して一人ではできなかったと思います。
そして大好きな仲間がいてくれたこと。
エネルギーが共鳴しあってた空間だったからこそ、あの場でしか感じられないものは一生の宝です。
みんなが私に勇気を与えてくれ、自分も自分で勇気を掘り起こしたことに感動です。
本当にありがとうございます。
(やまゆう:東京)

言葉にすると、うまく言えないのですが、ここのところ、色々な知識やマインドに振り回されて、
最初、一番自分が大切にしていたはずのプラーナの存在を、無視していました。
それがなんと3日で、こうも気づくなんて!!
先生のアサナ、本当に素敵です。
まさにエネルギーが満ち満ちてますね!
私もそんな自分になりたい。
でも気づいたら、そこからですよね。
流派の考えにとらわれず、アサナももっとノビノビしたくなりました。

先生、本当にありがとう。きちんと向き合ってくださったことを感じました。
そしてアジャスト・アシストは技術じゃない、もっと深いものでした。YOGAをもっとします。
(リエコ:東京)

masa先生に、ダウンドックをアシストして頂きました。
その触れ方に「そのままでいいんですよ」という声を聞けました。
最後のシャバで 涙が止まりませんでした。
先生のアシストがきっかけになって、自分を許せたのだと思います。
自分は苦しんでいたんだ・・・と、はっきり確認できました。
アシスト・アジャストの意味を、しっかり受け止めて 糧にしていきます。
この気持ちが、自分のクラスに来て下さる方に届くように 自分のできる事を積み重ねて行こうと思います。本当に有難うございます。
(カド:東京)

おそらくmasa先生オリジナルのアジャストの仕方などが大変参考になりました。
既成概念にとらわれず、相手に寄り添った結果がああいう形になるんだろうなぁと思えました。
ヨガが一人に一つずつあるようにアシスト・アジャストの方法も一人に一つずつあるんでしょうね。
(テツヤ:東京)

私は今まで、もっともっと自分を変えなきゃいけないと思ってきました。
自分をもっと成長させたくて、強くしたくてヨガをしていたし、多分生徒さんにも同じように成長してもらいたいと思いながらクラスをしていたと思います。
でも、いつも何か苦しかったんです。

コースを終えて、いままで私はそのまんまの自分を無視して外ばかり見ていたんだな。と気づきました。
いつも感じていた苦しさは、私のいのちが「こっちをみて」って言っていた苦しさだったんだな。と。

今回のコース中に、自分のいのちにふれる体験を何度もしました。
そして自分のいのちにふれて初めて、ほかの人のいのちも素晴らしいと心から思えました。
みんな同じだなー。と感じました。そしてその気持ちでアシストすると、ほんとに気持ちよかったです。
二人で一緒にポーズをとっているような一体感を感じました。
アシストされる側だけじゃなくて、する側もこんなに気持ちいいなんて知らなかったです。

「人はみんなその人自身でいるときに一番輝いている。」ということを頭ではなくて、きちんと心で経験できたことが一番うれしかったです。
このことを思い出すと、うれしくて今でも泣きそうになります。
これから先も、この経験があれば大丈夫って思えます。

このコースが終わってから、心が軽く自由になった気がします。
いままで思っていた変わらなきゃっていう力が抜けたのかな。自分のいのちにふれて、そのいのちと一緒にいるだけでいいんだなーと。リラックスして楽しめばいいんだと。初めてヴァイラーギャ出来たのかな。と思います。

人の事も自分の事も大好きになりました。
素晴らしい3日間、本当にありがとうございました!

(S.O. 東京都)

まず、あの場で同じ時を過ごしたみんなに心から感謝を申し上げます。
わたしは知りませんでした。
この世の中は目に見えない大切なもので溢れていました。

見えないからこそ、目以外の残りの感覚器官を使ってそれを感じることができる。
わたしたちには、見えないものを感じる感覚器官を持っている。
それは、相手の思いだったり、ぬくもりだったり、やさしさだったり、愛情だったり、または、生命力みなぎるパワーだったり。

でも、見えないから、無いと思って今まで生きてきたかもしれません。
そんな大切で、素晴らしいものが、自分の周りにはすでにたくさんあったのに、無い、無いと勝手に思っていた。

今回のWSで、涙が溢れて止まらなかったのは、それがはっきりわかったからだと思います。
Yukariさんのフルート(masa注釈:この生徒さんは前日のYukariさんとのワークショップにも出てくれたのです)が、何か大きく包み込まれるようなものを感じたのも、目に見えないものが音とともに溢れているからだと思いました。

(T.U. 京都府)

感謝の気持ちでいっぱいです、人に触れる事を克服しただけでなく、触れる事で相手を癒したり人を通して自分の命に触れたり、相手の命の尊さに触れたり、本当にあの短期間でこんなにも沢山の気づきを頂いてありがとうございます。

ずっと悩んでいた事と本当に繋がっていたので、不思議なぐらいでした ヘッドセラピーでも相手の命に感謝をしながら施術をして行くのですが信頼関係を気づく為の言葉がけや 雰囲気作りが大切で、ヨガも同じなんだとわかってなんだかとっても嬉しかったです。

人と寄り添える様に、自分と寄り添える様に これからも人生を楽しく学んで行きたいと思います。
まさ先生との出会いに本当に感謝しています またわからない事沢山聞くと思いますがよろしくお願いします。

(Y.K. 栃木)

ただのコースな訳はない!と思い参加しましたが、本当にそうでした。
技術のみならず、人に寄り添うこと、自分に寄り添うこと。いろんな体験を通して実感し深めていく、繋がっていく。
自分の思い癖にも出会い、少し苦しかったり・・・でも、そのすべてがこの3日間でクリアになり、不思議な気持ちでした。
浄化されたような気分です。
それはきっとその場に一緒にいてくれた皆さんのおかげであり。人と関わることって時間じゃないんだなとも思いました。
たった3日間だったのに、すごい繋がりを感じています。

そして最後のワークではものすごい一体感。あなたが私で私があなた。そこには何の思考もなく、区別するものはありませんでした。
素敵な体験でした。
自分のアーサナもこれから徐々に変化していくような気がしています。
そして、今日久しぶりに自分のクラスを行ないましたが、リラックスしてそこにいて、そして生徒さんを見る目が変わっている自分がいました。これからが更に楽しみになってきました。

フォローアップの体制も素晴らしくて感動しています。なかなか参加はできませんが、何かまた疑問点が浮かんできたら質問させてください。
本当に3日間ありがとうございました。

(N.I. 岡山県)


ひとりひとり、ヴィラⅡをmasa先生にみていただいたことが一番良かったです。
ポーズは綺麗にできても一味足りない感じがしていたのに、masa先生にアシスト・アジャストされて、その方にエネルギーが流れ始めるのを、はっきりとこの目で見て取れました。

その変わりようを目の当たりに見たことはすごい良い体験でした。
また、自分もしていただいて、少し力の流れを変えてみるだけで安定し、1日中でも維持していられるような快適さ、心地よかったです。
いろいろな人とペアになって行うのも勉強になりましたが、このようなやりかたもいいですね。

アシスト・アジャストの技術に留まらず、自分との関わり・人との関わりの基本を教えていただきました。
やはり、自分の心の在り方が毎回のレッスンにも反映されるんですね。目の前にした生徒さんに対して、ありのままどれだけ心を添わせることができるか、これからその点を心に留めてレッスンをしていきたいと思いました。

(N.E. 東京)

アジャストの技術の伝達だけではなく、むしろ人と関わるという基本的な事を学ばせて頂きました。

人の温かさ、いのちの温かさ、きらめき。触れること、傾聴、寄り添う事、そして調和。。。を体感する事ができました。
相手と調和した時、アシ゛ャスト/アシストしている自分の方が癒されてる!アシスト/アジャストメントは技術じゃない!!

「教える」「アシスト・アジャストメント」に対する自分の考えがたった3日間のコースでこんなに変わるなんて驚きました!
まさ先生のコースに参加させて頂く度に、人っていいよな~~と思います。
多少の違いこそあれ、みんな大体一緒なんだな~と。
今回も沢山の気付きがありました。有難うございました!

(K.M. 東京)

今回良いところがありすぎて(笑)、どうまとめていいか分からないですが、技術面では先生の解剖学の熟知度合いというか、スペシャリストな知識からアシストを解剖学からどうする様にすることがこの部分が伸びる、この部分に利くというという内容、本当に勉強になりました。まさに私が勉強したいそのものでした。

そして、繋がる、人のぬくもりを私達に言葉だけではなく、体感させるための内容、そしてその持って行き方、何も考えなくそのまま人のぬくもりを感じられ、自分を預けられていたいた事、先生の経験からだと思いますが、その誘導に感動しました。

あと、先生のこちらへのお気遣いに感謝です。分からない言葉、説明が早かったら気にしないで言ってと、言ってくれた事で、色々何でも聞く事ができました。

(Y. K. 東京)

コースの始まりから、やさしさに包まれていました。
人を思いやる心の大切さを改めて、実感、体感しました。

Yogaをしている人がいて、そこにアジャストを入れる。
そこには順番があります。考えが入ります。

今回のコースでの体感は違いました。
そこには考えはなく、ただただ人を思いやる心が存在しました。
その瞬間に、一つになっていました。
ポーズをとる人、アジャストをする人、それぞれの呼吸、気持ち、身体がその時間と空間の中に一体となって、そこにある。

ハートの真ん中に暖かいものがあふれ、自然と、涙があふれてきました。

素敵な3日、ありがとうございました。
一緒にすごした皆様に心より、感謝いたします。

(M.N. 茨木)


このコースでは、技術ではないもっともっと根本的な大切なものを教えていただいた気がします。
今まで、頭で理解していても、なかなか体現できずにいたことがあって、その自分の奥にある固い殻をmasa先生にノックされて、
ヒビを入れてもらって、最後の最後にはその殻を自分自身で取り払わせてくれる、そんな体験をさせていただきました。
masa先生の導きは本当に素晴らしかったです。どうもありがとうございました。

あれから、いくつかのクラス(自分の)を終えましたが、生徒さん一人一人と向き合う姿勢が少し変わっている自分に驚いています。
これからもこの体験を忘れずに、一クラス一クラス、生徒さんお一人お一人を大切にしていきたいと思います。
masa先生に出会えたことに心から感謝しています。

(T.N. 東京都)

良すぎました。
やはり、まささんのコースは「人生を楽しもう・味わおう講座」ですね。

まず、解剖学の豊富な知識・アシストアジャスト技術もさることながら、哲学もわかりやすく、全くのオリジナルまささん流に伝えてくださいました。
そして、たくさんのワークで、「ヨガ=繋がる」「そこにいる」ことを存分に味わせてくださいました。
そしてそして、まささん自身が、入念に用意したであろうレジュメと向き合いながら講義を進行するのではなく、目の前にいた私達と常に繋がって関わってくださったこと。

その姿がステキでした。時間が経つにつれ、どんどんみんなの距離が縮まっていきましたね。
あの場にいた全員と、もっともっと関わりたいなぁ、と思いました。スゴイことです!

(J.T. 東京都)

アーサナのアライメントを教わるだけでなく、もっと深い理論的なことが学べて、衝撃的な日々でした。レッスン終わりのあの充実感は忘れられない。
(S.T.:京都)

普段のレッスンでは味わえないことばかりでした。TTでない自分のヨガを深める場として、ヨガが好きで真剣に向き合っている人であれば、誰もが求めている内容だと思います。
(T.K.:東京)。

ダウンドッグの超詳細な解説などのアーサナ体験、瞑想、解剖学、哲学、様々な側面からヨガを学べたことがとてもよかった。手、足、腰、肩、ひとつひとつの動き、位置でアーサナってこんなに違うんだ!と改めて実感した。
(F.N. :東京)

お話全てがこころに響きました。これまで私は頭で理解するヨガをしていたように思います。心で感じるヨガでした。
(K.I.:東京)

今まで受けた中で一番幸せなコースでした。瞑想がとても心地よい身近なものになりました。自分のすごく深いところにある、静かなところと出会えて、オープンに穏やかになれた気がしています。
(K.M.:東京)

今、自分に必要としていることに対するヒントがたくさんありました。一般的なヨガの域を超えて、とても広い内容をカバーしていたので日常に役立つこともとても多く勉強になりました。
(A.S.:東京)

ヨーガ・ティーチャー・トレーニング 申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お申込み講座(必須)
2017年4月 瞑想探求養成講座 日曜コース 128,000円2017年4月 瞑想探求養成講座 月曜コース 128,000円2017年4月 瞑想探求養成講座 木曜コース 128,000円2017年7-8月 シニアヨガインストラクター養成講座 応用編 早期割引98,000円2017年9月 ファミリーヨガ講師養成講座2017年9月 シニアヨガインストラクター養成講座 基礎編 早期割引58,000円2018年1月 masa先生 RYT200時間 ヨガ講師養成講座 420,000円

メッセージ

お問合せ