In トピックス

「ブルーゾーン」へようこそ

 「ブルーゾーン」は、健康で長生きする人が数多く集まる

特別な地域のことをさします。
ナショナルジオグラフィック誌の記者・ダン・ビュイトナー氏が
世界中を探しまわり、健康・長寿者の割合が群を抜いて多かった
4カ所の地域を「ブルーゾーン」と名付けました。

<健康・長寿者の多いブルーゾーン>

●イタリア・サルディーニャ島のバルバギア地方
●日本の沖縄
●アメリカ・カリフォルニア州のロマリンダ
●中米コスタリカのニコジャ半島

水素濃度に徹底的にこだわりました。

水素水は、水素濃度が全てです。

世の中には、たくさんの水素水が売れられています。
それらに、どれだけの水素が含まれているのかをチェックされることをオススメします。

例えば、1PPMの水素水とBLUE ZONE を比べてみましょう。

7.9ppmのBLUE ZONE 500mlと同じ水素を摂るためには、一般的な水素水を、約8本も飲まないといけないのです。

つまり、1日1本水素水を飲まれている方は、 BLUE ZONE1本で、1週間分の水素が入っていることになります。

ヨガサラスワティでは、さらにメンバー特別価格で販売します!

メーカー希望小売価格、30包入り 7,200円

ヨガサラ・メンバー価格は店頭でお確かめください。

■水素について

宇宙で一番小さな分子
水素は、体の中の活性酸素を、無害な水に変えてくれます。
体には全く無害で、余分な水素は体をすり抜けて消えてなくなります。

■活性酸素について

活性酸素は、体の中でバイキンなどを殺菌してくれています。
ただ、活性酸素が増えると、いろいろな問題が起こります。
美容面では、肌のシミ・シワの原因となっています。
また、がんも活性酸素が細胞を傷つけることで、がん細胞に変化することがわかっています。

■水素を摂ると

体の中の余分な活性酸素と結びつき、水に変えてくれます。
だから、水素ヨガの水素吸引や水素水を飲んだ後はトイレが近くなるのです。

 ■他の水素水との違い

水素水ブームで、世の中にはたくさんの水素水が販売されています。
問題は、それらの水素水には、どれだけ水素が含まれているか? ということ
一般的な市販の水素水は、1ppm程度の物が多い。
対して、BuleZoneは、7.9ppm
1.同じ量を飲んだ場合、市販の水素水 約8本分の水素が摂れる。
  1本で、市販の水素水500ml*8=4L飲むのと同じ効果。
2.価格がとても安い!
  BuleZone60包入 ヨガサラ価格 1本 ◯円(ネットに書けません)
  1ppmあたり、市販の水素水 とくればBuleZoneは、 1/25の安さ!
まとめ
  毎日8倍の水素を摂り入れた場合、3ヶ月後の体の変化の差はどうなっているでしょうか?
  しかも、1/25のコストが安いのです。

 参考文献

Youtube解説動画(他社のものですが水素の説明としてはとてもわかりやすい)
文春記事
水素水を飲むアスリートが多いのはなぜ
お問合せ